植物

草取りで綺麗な庭をキープさせよう|無駄のない作業の進め方

業者に手入れを任せる

剪定

庭木を自宅に植えると、四季の変化を目で確認できますし、とても風情があります。また、庭木はしっかりとお手入れをしてあげれば長持ちする上に見た目も良くなります。木のお手入れを一般的に剪定と言いますが、剪定はただ単に邪魔な枝を切ればいいというものではありません。観賞用であれば見た目を重視して剪定を行ない、栽培が主な目的であれば成長を促すために剪定を進めていきます。しかし、この剪定の作業というものは素人ではなかなか完璧に行なうことができず、無理に進めてしまうと木の状態を綺麗にするどころか木を傷めてしまう原因にもなるので、なるべく剪定はプロの植木屋に任せましょう。

剪定を行なっている植木屋は全国各地にいるのですが、依頼する際は慎重に業者を見極めるようにしましょう。基準として、見積もりをしっかり行なうかどうかを確認するべきです。剪定を植木屋のような専門業者に任せると当然ながら作業費用が発生します。多くの人は作業にどれくらいの費用が発生するのか見当がつかないため、悪質な業者はわざと高い料金設定をしている場合があります。そこで、まずは剪定をする前に業者に見積もり費用の算出を依頼して、大まかな費用を把握するようにしましょう。この時、一つの業者に見積もりを依頼するのではなく、複数の業者に見積もりを出してもらうと、費用相場の確認もできます。さらに、極力農薬を使わずに木の手入れをしてくれる業者であれば信頼できます。農薬を使いすぎると木の状態が悪くなることもあるので、事前に農薬使用について質問してみましょう。